スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の記事

滝川クリステルがセ〇シー路線を解禁

低視聴率にあえいでいる「新報道プレミアA」(フジテレビ)がついに滝川クリステル(29)の“斜め45度目線ショット”と“セ〇シー衣装”の解禁に踏み切った。しかも、平日の「ニュースJAPAN」では見られない“動く滝川クリステル”の姿も見られる。

 4月から始まった「プレミアA」は安藤優子(48)、滝川クリステルのダブルキャストで話題を集めていたが、視聴率は低空飛行。

「前番組の『スタ☆メン』の視聴率は約15%。『プレミアA』は初回8.6%と惨敗で4月の平均視聴率は8%弱。目標の10%にも及ばない状況」(編成関係者)
 
ところが、明るい兆しが見えてきた。
「例の斜め45度から映す“滝川クリステルのほほ笑み”と胸元の大きく開いたカットソー、タイトなベージュのスカートというセ〇シー衣装を今月6日の放送で試したところ、視聴率が9.9%まで一気に上がり、13日には11.5%になった」(関係者)
 
番組サイドはなぜ“滝川クリステルのほほ笑み”をこれまで封印してきたのか。
「安藤の“ニュースは見せ物じゃない”の一言で滝川クリステルのセ〇シー路線はNGになっていた。しかし、低視聴率のため、局内からはキャスター更迭も含めたリ ニューアル案が囁かれ始めた。これらの声が安藤の耳にも届き、視聴率不振で降板させられた日テレ『A』の久米宏とダブったらしい。以来、滝川クリステルのセ〇シー 路線に積極的に賛同するようになった」(番組スタッフ)
 
一方、滝川クリステルは「番組を成功させてフリーになる計画を立てている。視聴率のためならこれまで以上に過激なセ〇シー衣装もOK。今後、ミニスカでスタジオを移動する滝川を足元から撮るショットが定番となる」(事情通)ともっぱら。
 
日曜夜が楽しみ。

5月19日10時0分配信 日刊ゲンダイ
スポンサーサイト

他の記事

≪ 成海璃子「鬼」家庭教師ホーム井上真央、ワガママな妹で新境地 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。