スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の記事

「性の裏取引き」女優の張ユー、名誉毀損の訴え届かず

「性の裏取引き」女優の張ユー、名誉毀損の訴え届かず―北京市中国映画界の「性の裏取引き」の実態を暴露した女優、張ユーが事実と異なる報道をした新聞社を相手取り、名誉毀損による10万元(約150万円)の損害賠 償を求めていた裁判で、2007年6月5日、北京市内の裁判所は、被告である購物導報社の報道は名誉毀損に当たらないとして、原告の訴えを棄却した。

張ユーは昨年12月3日、同新聞社が発行する新聞「ショッピングガイド・完全娯楽」第10号で報道した「張ユー、黒幕と100万元で手を打つ。性交渉ビデ オはインチキ疑惑」という報道が、事実を歪曲した上、全く関係のない事柄をつなぎ合わせた虚偽の報道だった、これにより名誉を毀損され精神的苦痛を負っ た、として訴えを起こしていた。

その他の写真はこちら

判決では「報道には多少事実と異なる点もあったが、基本的には事実に合致している。事実と異なる部分が原告の評価を下げたとは認めがたく、報道内容に原告 の人格を損ねる表現はなかった」として、訴えを退けた。張ユー本人は法廷に現れず、代理人が判決文を受け取った。(翻訳・編集/WF)

6月7日8時0分配信 Record China
スポンサーサイト

他の記事

≪ KAT-TUN待望の新曲が好スタート!ホーム山下智久が映画初主演!「クロサギ」が帰ってくる ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。